あるきだした小さな木
spring
あるきだした小さな木 あるきだした小さな木 あるきだした小さな木 あるきだした小さな木 あるきだした小さな木 あるきだした小さな木 あるきだした小さな木 あるきだした小さな木 あるきだした小さな木 あるきだした小さな木 あるきだした小さな木

あるきだした小さな木

残り1点

¥600 税込

送料についてはこちら

古本/2004年第80刷/偕成社/226 x 186 x 16mm /67P/ハードカバー 著/テルマ=ボルクマン イラスト/ シルビー=セリグ 訳/花輪 莞爾 人間に興味が湧いて、森を飛び出して街へ出かけた小さな木のお話。 「もっとたくさん見たいものがあるんだ」 街に出かけた小さな木は、いろんな人と出会い、危ない目にあいながらも、自分の思う通りに歩いていきます。 「自分の足で、歩いていいんだよ」と言う、メッセージをプレゼントしてくれる絵本でもあり、進学、就職・・・環境が変わるごとに読み直したい一冊です。 この絵本は、著者のテルマ・ボルクマンが双子の息子に「ママの考えた、だれにもした事のない話をして」とせがまれて作ったお話です。イラストの線や色彩の美しさも、見どころです。 【状態】 カバーあり。帯なし。 カバーふちに多少のヨレ、表紙に細かいスレあります。 ページに、小さなシミがある部分があります。